子どもから親へのモラハラで悩んでいる方のご相談

こんにちは、岐阜県大垣市のカウンセリングルームこころ家です。

最近こころ家でも、パワハラ・モラハラに関するご相談を頂くことが増えてきたように感じます。

ご相談頂いたケース

先日ご相談頂いたケースをご紹介させて頂きます。(守秘義務のため一部変更している部分もあります)

今回のご相談は、成人されたお子さまからご両親がモラハラを受けているケース。

少し詳細をお話すると、お子さまは定職にはついていない状態で、毎日家にいる。完全な引きこもりではないが友達も少なくあまり外に出かけることはない。生活費はご両親が負担し、なおかつお小遣いとして毎月数万渡している。何にいくら使っているか?を聞いても答えず、時には追加でお小遣いを要求してくることもある。

機嫌がいいときはいいのだが、こちらから何か聞いたり、返事した時のちょっとした一言で激情し、ご両親を責め立てる。時には数時間に及ぶこともあり、心身ともに疲弊してしまう。かといってほかっておく訳にもいかず・・・。

ご両親としては、お子さんのためになることをしてあげたいというお気持ちがあるのだと思いますが、その思いを逆手に取り利用さてれいるような状況ですよね。

こんなパターンでまず初めにお伝えしていることは、これは立派な虐待です。

暴力のような身体的虐待は無いようですが、お子さんにされていることは精神的虐待や経済的虐待と呼ばれるモノ。子どもからの虐待と言われてもピンとこない方もいますが、同じことを親から子どもへしたら虐待ですよね?親から子どもへだけが虐待ではありません。子どもから親へも、夫婦間だとしても立派に虐待です。

自分が虐待されていると認めるのは難しかったり、自分は違うと否定したくなる気持ちもわかりますが、残念ながら虐待は虐待です。だからまず最優先に考えることは、自分の命を守るために、その場から離れること、逃げること。あなたの心を傷つけられることは、あなたの体を傷つけてくることと同じです。まずは心身の安全確保を最優先して下さい。

そしてもう一つ大切なこと。相手はゲームの達人です。あなたの困った顔、悲しい顔、怒った顔、辛そうな顔をみたいからあの手この手で、あなたにゲームを仕掛けてきます!仕掛けられている方は、相手を何とかしてあげたい、いつか変わって欲しいと必死に我慢したり、耐えたりしますが、残念ながら相手は何とかしたいとか、変わりたいなんて思っていません。口ではそのようなことをいうかもしれませんが、心から思っているワケではなく、変わりたくないからあの手この手であなたを攻撃し、今の場所に留まろうとしています。

だからまずできる対処法は、こういう相手と向き合うときはまず相手が自分に虐待していることを認識し、安全な場所へ逃げること。そして相手のゲームに乗らないこと。

具体的にゲームに乗らないというのは、相手の話を理解しようとか、何とかしてあげようとか言う気持ちを一旦横に置いて、この人のゲームに乗らない!と心に決めること。『相手はなんでこんなこと言ってくるんだろう?』『なんでもンなことばかりできるの?』と考えるのもやめておきましょう。

相手はあなたの思いやりや、優しさを利用してくるので、何か言ってきたとしても、一旦無感情に聞く。ひどいことや暴言を言ってきたとしても、『この人は、こう感じているんだな』『この人は、私にこう感じさせたいんだな』と相手の話を自分の心に入れない。

相手は、責任転嫁のプロです。
こちらのいう事を聞いてくれるわけでもないのに、上手くいかなかった責任をあなたに取れ!と言ってくるはず。相手が勝手にしたことの責任をあなたが取る必要なんでありませんし、取れるはずもありませんよね。自分で決めたことの責任を取れるのは、自分だけ。

今同じようなケースで苦しんでおられる方。
今あなたがされていることは、立派な虐待です。なるべく早く安全な場所へ逃げて下さい。相手が何と言おうがあなたの心身の安全が一番大切です。

そして関わるときは、相手の責任転嫁ゲームに乗らない!と心に決めてただラジオや音楽のように別世界の人がなんか話してる、メッセージを発生テルという気持ちで、あなたの心の中に入れないように聞くようにしてみて下さい。

時間はかかりますが、あなたの関わり方を変えると、だんだんと相手の態度も変わっていきます。相手のことを思うのであれば、ぜひ試してみて下さいね。

専門家のサポートを受けてみて下さい

パワハラ・モラハラに一人で立ち向かうことはとても大変なこと。また残念ながら相手を変えることは難しいので、ご自身の相手との関り方を変化させていくことが必要になってきます。相手との関わり方を変えていくためには、まずは今のあなたの心に受けたダメージを癒していくことが大切です。

今のつらい気持ちや悲しい気持ちをこころ家のカウンセラーに全部話してください。話すことは、手放すこと。今のつらい気持ちも必ず手放せます。手放した後、あなたを困らせる相手との関り方を一緒に考えていきましょう!

1人で抱え込まず、いつでも話に来てくださいね。ご連絡お待ちしております。

カウンセリング 大垣 岐阜 女性 安心

心のこと、悩み相談、メンタルケアのことなら株式会社こころ家へ。
・相談実績600ケース
・カウンセラーが選べる(男女カウンセラー3名在籍)
・自治体でのLINE相談実績有(東京都虐待防止SNS相談)

心理カウンセリングルームこころ家
岐阜県大垣市羽衣町2-11-1 栄ビル1F 3

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次